ご依頼の器の繕いが完了しました

当工房で行っている器の修復(漆による繕い)、ご依頼の品がまたひとつ完了しお客様の元へお届けしました。 今回の器は欠けが大きく破片も無かったため初めに生漆を浸み込ませた麻の布で欠損部分を大まかに補い、その後錆漆を重ねて元の...

金磨き

今月の繕いの日の報告 前回の金固め(蒔いた銀の上に漆を染み込ませる)という工程を終えた器の表面を 鯛の牙で磨き艶を出していきました。 この工程を「金磨き」と言い、いよいよこれで金継ぎは完成となります。   少し...

金固め(きんがため)

事後報告となりましたが昨日は毎月第一火曜日に行っている「繕いの日」 今回は最終工程の「金固め」を行いました。 蒔いた金(今回は銀)の上にテレピン油でごく薄く溶いた漆を染み込ませます。 これは下地の漆と蒔いた銀の接着をより...